2018年 06月 19日
入笠山トレッキング
梅雨前の休日に建築仲間の有志数人と長野県の入笠山にトレッキングに行きました。
雲の無い快晴の中、新緑の唐松樹林、高層湿原を歩きまわり、高原の緑を楽しみました。また山頂からは、近くの八ヶ岳、遠くの南アルプスと360°のパノラマ展望が楽しめました。
日帰りで高原の景色を楽しめる山として、「入笠山」駅からのアプローチもし易くお手軽です。

「入笠山」
赤石山脈(南アルプス)の最北部にある山で、いわゆる「南アルプス前衛の山」の一つである。山頂には点名「入笠山」の二等三角点が設置されている。山頂近くまでゴンドラリフトや車道が通じているため、比較的容易に登頂することができる。山頂からはほぼ360度の大展望が広がり、南・中央アルプス八ヶ岳はもとより富士山や、遠くは北アルプスなども望める。周辺には大阿原湿原や入笠湿原などがあり、これらの湿原に自生する植物を楽しむこともできる。
d0056527_11163813.jpg
d0056527_11161716.jpg
○山頂からのパノラマ八ヶ岳、南アルプス、富士山が遠くに見える
d0056527_11152351.jpg
○新緑の唐松林は樹林が明るい、杉やヒノキの多い奥多摩や丹沢とは違います。
d0056527_11171422.jpg
d0056527_11154943.jpg
d0056527_11154106.jpg
○入笠湿原の眺め、植物は芽吹き直後で花畑になるのは、もう少し掛かりそうでした。
d0056527_11151200.jpg
○芽吹き直後のシダ
d0056527_11165008.jpg
○クリンソウが少しだけ咲いてました。
d0056527_11160218.jpg
○白樺のきれいな樹皮
-ma2da-






[PR]

# by han-arc | 2018-06-19 11:32 | 登山
2018年 06月 14日
「深沢の家」上棟

計画を進めていた「深沢の家」が上棟しました。
「長野の家」、「菊名の家」と同じく2階リビング+広いバルコニーデッキを持つ2階を主空間とした住まいです。
今回は、外壁の付加断熱に木造用外断熱工法(東邦レオの木造用エコサーム)を採用しています。
屋根外壁の付加断熱+木サッシ+防火樹脂サッシの採用で、断熱性能等級としては、HEAT20G2グレードを目指しています。
これから、秋の完成を目指して工事が進みます。
d0056527_19270787.jpg
d0056527_19264635.jpg
d0056527_19285516.jpg
-ma2da-

◆住まいづくりのご相談は、下記HPの「お問い合わせ」からお願い致します。(住まいづくりのご相談は無料です!)

[PR]

# by han-arc | 2018-06-14 19:31 | 「深沢の家」
2018年 06月 01日
「梅ラウンジの庭」6月1週目(2年目)
少し間が空いてしまいましたが、「梅ラウンジの庭」レポートです。
連休が明けてから、暖かくなり緑もだいぶ濃くなりました。虫が出て葉っぱが食われるので、定期的に駆除しています。
開花は、一段落で咲いているものもありますが、全体としては落ち着いて来ました。
d0056527_17045651.jpg
d0056527_17040705.jpg
○白のアジサイ(アナベル)の花
d0056527_17031480.jpg
○クナウティア赤い花と色ずく前のブルーベリーの実
d0056527_17035083.jpg
○ペルシカリアの赤い花
d0056527_17042732.jpg
○ペラルゴニウムの地味な白花




◆住まいづくりのご相談は、下記HPの「お問い合わせ」からお願い致します。(住まいづくりのご相談は無料です!)
-ma2da-



[PR]

# by han-arc | 2018-06-01 17:16 | 「梅ラウンジの庭」
2018年 05月 29日
「久地の家」の外観撮影
去年の10月末に竣工した「久地の家」の撮影に立ち会いました。
竣工時は芽が出ていなかった植物もグングン伸びています。
芽吹くまで待ってから外観撮影、植栽の助けもあり良い写真が撮れました。
出来上がりが楽しみです!

d0056527_22122726.jpg

d0056527_22122838.jpg

d0056527_22123144.jpg

d0056527_22123366.jpg

◆住まいづくりのご相談は、下記HPの「お問い合わせ」からお願い致します。(住まいづくりのご相談は無料です!)


-minami-

[PR]

# by han-arc | 2018-05-29 21:46 | 久地の家
2018年 05月 01日
「家づくりを楽しむ教科書」記事掲載
d0056527_15195902.jpg
株式会社エクナレッジ発行「家づくりを楽しむ教科書」にパッシブデザインについての記事を掲載頂きました。
興味ありましたら、書店にて手にとってみて下さい!!

[PR]

# by han-arc | 2018-05-01 15:26 | メディア掲載
2018年 04月 29日
「長野の家」をhomifyで紹介いただきました。
「長野の家」の外部や内部、パッシブデザインについて丁寧にhomifyで紹介されています。
お時間ありましたら、是非ご一読下さい!!
-minami-


[PR]

# by han-arc | 2018-04-29 18:30 | 長野の家
2018年 04月 26日
「梅ラウンジの庭」4月4週目(2年目)
d0056527_13175651.jpg
○「梅ラウンジの庭」2年目4月4週目の小さな庭の状況レポートです。 
  連休前を迎え今が一番新緑が美しい季節ですね。斑入りのホスタの緑がきれいです。
d0056527_13180765.jpg
d0056527_13180255.jpg
○ダークな花色のアキレギア(=オダマキ)も花盛りです。
d0056527_13181154.jpg
○プランターのセントレーアの花も開花しました。
d0056527_13175055.jpg
○全体は、このような感じです。
ma2da


[PR]

# by han-arc | 2018-04-26 13:43 | 「梅ラウンジの庭」
2018年 04月 23日
大菩薩登山
晴天で真夏日となった土曜日、山梨県にある大菩薩嶺(だいぼさつれい)に日帰り登山に行ってきました。
頂上は2000mを超えますが、登山標高差は500mもなく、比較的緩やかで登りやすい山。
小さなお子さん連れでも十分楽しめますのでお勧めです!
稜線沿いから富士山や南アルプスを望む絶景が広がります。
d0056527_08560904.jpg
d0056527_08565489.jpg

東京都心から車でのアクセスも2時間弱でした。
日帰りもいいですし、テント場併設の山小屋もいくつかあります。
車で駐車場のある登山口(上日川峠)までアクセス、30分位は歩いて、山小屋やテントで一泊+登山も良いかもしれません。
気軽に訪れたいなと思えましたので、皆さんも是非!

娘(4歳)は2歳10ヶ月の頃から、延べ十数回の山登りのおかげで随分慣れたものでした。
登山地図にあるのコースタイムの1.5倍はかからない感じのペースで楽しみながら登ります。
一緒に登れる山が増えてきたのが嬉しいところです!
今回は撮影にハマり、登山中、カメラを返してもらえません・・。
by tomita
d0056527_08572019.jpg
d0056527_14082317.jpg
d0056527_14095357.jpg




※12年前にも事務所のメンバーと登ったブログがありました↓
5月末頃、新緑が美しい時期みたいです!



[PR]

# by han-arc | 2018-04-23 09:00 | 登山
2018年 04月 20日
「長野市若里の家」竣工写真
写真家の吉田誠さんから竣工写真が届きました!
いくつかアップします。
by tomita
d0056527_05531738.jpg
↑ダイニングから南のリビングを見た写真
d0056527_05531761.jpg
↑吹き抜けの石張り蓄熱壁
d0056527_05531507.jpg
↑南からみたLDKを見た写真
d0056527_05531977.jpg
↑2階の回廊から
d0056527_05531629.jpg
↑キッチンから
d0056527_05531851.jpg
↑キッチンとつながるリビング裏の収納コーナー
d0056527_05532080.jpg
↑手前のキッチンや奥の吊戸棚下の壁はステンレスバイブレーション仕上です
d0056527_05531913.jpg
↑ダイニングとつながるタタミ室
d0056527_05531555.jpg
↑南側外観。1階の大開口部は木製サッシを採用
d0056527_05532149.jpg
↑玄関からの玄関収納を見た写真。ここに空調設備・換気設備・電気設備一式が隠れています。
d0056527_05535363.jpg
↑玄関収納内の扉を開けるとこんな感じです。ダクトはほぼこの中だけ。詳細については改めてお伝えします!

[PR]

# by han-arc | 2018-04-20 05:50 | 長野市若里の家
2018年 04月 16日
シロアリ(その1)
「シロアリ」と聞くとドキッとする方もいると思いますが、シロアリが出た訳ではありません。

約9年前に設計した実家の点検のため、ホウ酸で防蟻処理をする会社「日本ボレイト株式会社」さんに床下を点検していただきました。

設計当時、ホウ酸は防蟻認定されていないためヒバオイルなどで対応していました。点検の結果、土台や床下も非常に良い状態で問題ありませんでしたが、この機会にホウ酸で防蟻処理をお願いしました。

点検と防蟻処理のために、床下に潜るのは見ていて本当に大変そうです。自分は無理ですね、、、自分より体格の良い方だったのに、プロは違いますね。
-minami-

d0056527_11082526.jpg
点検口から大きな身体が足からスルスル入って行きます。

◆住まいづくりのご相談は、下記HPの「お問い合わせ」からお願い致します。(住まいづくりのご相談は無料です!)


[PR]

# by han-arc | 2018-04-16 10:57 | 現場レポート