カテゴリ:「深沢の家」( 3 )

2018年 11月 26日
「深沢の家」クリーニング完了
「深沢の家」のクリーニング完了しました。器具の取付け等残っていますが、内部については、ほぼ完成です。
外廻りがまだ残っていますが、内覧会は、問題無く開催出来そうです。(植栽は、内覧会後になり残念です。)
d0056527_21282112.jpg
○2階リビング-天井は、レッドシーダ材、壁は、珪藻土、床は、チーク材を採用しています。
d0056527_21285076.jpg
○定番の床下エアコン用の通気スリット
d0056527_21283784.jpg
○リビングに面した2階のデッキテラス、ルーバー材、デッキ材は、エステックウッドを採用しています。
d0056527_21284533.jpg
○キッチンは、独立した部屋となっています。キッチンの扉面材は、無垢のチェリー材で製作してもらいました。

内覧会参加を希望される方は、事前にメール又はHPのお問い合わせフォームから申し込みをお願いします。
案内図を送らせて頂きます。ご興味ある方は、是非お越し下さい。ご案内差し上げます。

ma2da

◆住まいづくりのご相談は、下記HPの「お問い合わせ」からお願い致します。(住まいづくりのご相談は無料です!)








by han-arc | 2018-11-26 21:39 | 「深沢の家」
2018年 11月 22日
「深沢の家」気密測定
12月の初めの週末に内覧会を行なう「深沢の家」の気密測定を実施しました。
測定は、所属している「一般社団法人田園都市建築家の会」賛助会のTRANS伊東氏を介して、ハイシマ工業株式会社「retorotec」の機器で測定してもらいました。
d0056527_09382080.jpg
d0056527_09383488.jpg
測定結果は、C値は、0.7cm2/m2と1cm2/m2以下となり、及第点でした。
しかし、北海道(BIS)の基準0.5以下2/m2は、施工業者の慣れ等もあり、中々達成出来ませんね。下の写真は、建物の漏気箇所の特定するための、蒸発霧発生器です。
d0056527_09383956.jpg
工事の方は、左官職人の方が、珪藻土壁の上塗りをしたり、電気の工事の方が、機器の取付けに入っていました。
内覧会参加を希望される方は、事前にメール又はHPのお問い合わせフォームから申し込みをお願いします。
後日、案内図を送らせて頂きます。

ma2da

◆住まいづくりのご相談は、下記HPの「お問い合わせ」からお願い致します。(住まいづくりのご相談は無料です!)






by han-arc | 2018-11-22 10:01 | 「深沢の家」
2018年 06月 14日
「深沢の家」上棟

計画を進めていた「深沢の家」が上棟しました。
「長野の家」、「菊名の家」と同じく2階リビング+広いバルコニーデッキを持つ2階を主空間とした住まいです。
今回は、外壁の付加断熱に木造用外断熱工法(東邦レオの木造用エコサーム)を採用しています。
屋根外壁の付加断熱+木サッシ+防火樹脂サッシの採用で、断熱性能等級としては、HEAT20G2グレードを目指しています。
これから、秋の完成を目指して工事が進みます。
d0056527_19270787.jpg
d0056527_19264635.jpg
d0056527_19285516.jpg
-ma2da-

◆住まいづくりのご相談は、下記HPの「お問い合わせ」からお願い致します。(住まいづくりのご相談は無料です!)


by han-arc | 2018-06-14 19:31 | 「深沢の家」