2006年 04月 17日
淡い感じと澄んだ感じ
先日、成増にできた看護学校のオープンハウスに行きました。富永譲さん設計です。
外壁はコンクリート打放しの上にコンクリート保護塗料ランディックスコートで黒く着色してました。ベタっとした黒ではなく、コンクリートの質感がほどよくでた淡い感じの仕上がりが廻りの樹木にもよく馴染み、ボリュームの割りに落ち着いた佇まいの建物となっていました。
d0056527_155059.jpg

ファサードは一面ガラスブロック。透明感がありすごく綺麗なガラスでした。(イタリア産らしいです。)納まりもきれいだったのでかなり澄んだ感じの印象を受けました。工芸品のような美しさ。
写真では上手く伝わりませんが一応↓。
by suzu
d0056527_184832.jpg

[PR]

by han-arc | 2006-04-17 23:59 | DESIGN


<< 柔らかな境界      哀しいかな >>