2018年 11月 22日
「深沢の家」気密測定
12月の初めの週末に内覧会を行なう「深沢の家」の気密測定を実施しました。
測定は、所属している「一般社団法人田園都市建築家の会」賛助会のTRANS伊東氏を介して、ハイシマ工業株式会社「retorotec」の機器で測定してもらいました。
d0056527_09382080.jpg
d0056527_09383488.jpg
測定結果は、C値は、0.7cm2/m2と1cm2/m2以下となり、及第点でした。
しかし、北海道(BIS)の基準0.5以下2/m2は、施工業者の慣れ等もあり、中々達成出来ませんね。下の写真は、建物の漏気箇所の特定するための、蒸発霧発生器です。
d0056527_09383956.jpg
工事の方は、左官職人の方が、珪藻土壁の上塗りをしたり、電気の工事の方が、機器の取付けに入っていました。
内覧会参加を希望される方は、事前にメール又はHPのお問い合わせフォームから申し込みをお願いします。
後日、案内図を送らせて頂きます。

ma2da

◆住まいづくりのご相談は、下記HPの「お問い合わせ」からお願い致します。(住まいづくりのご相談は無料です!)






by han-arc | 2018-11-22 10:01 | 「深沢の家」


<< 「深沢の家」クリーニング完了      山々 >>