2018年 07月 15日
「昭和のくらし博物館」

真夏の昭和のくらしを体感しに、登録有形文化財、築67年の「昭和のくらし博物館」に行ってきました。


初期の住宅金融公庫の融資を受けて建てた、いわゆる公庫住宅です。当時は建築資材が不足していたため小さく質素なつくり。


住宅地にあり、当時の暮らしをできるだけ再現してるためエアコン無し、当然、断熱材も無い住宅です。


西日の当たる15時ごろを狙って、炎天下を歩いて到着、覚悟して家の中に入ると、想定外に涼しい、、、。外が暑過ぎるのか?


案内の方に聞くと、2階は暑いが太陽光の入らない風が抜ける1階はなんとか大丈夫とのこと。

夏は、日除けや簾戸、のれんを風の抜けやすいものにするとのこと。


「昔の住宅は、風通しで、、、」と説明しますが、実際に体験できたのはいい経験になりました。


冬は、火鉢で暖を取ってるとのこと。

今度は真冬に行ってみたいと思います。

-minami-


d0056527_18262750.jpg

d0056527_18251523.jpg

d0056527_18251631.jpg


d0056527_18241177.jpg

d0056527_18241383.jpg

d0056527_18241607.jpg


[PR]

# by han-arc | 2018-07-15 17:43 | 日常のこと
2018年 07月 08日
「武蔵境の家」が着工しました
「武蔵境の家」が着工しました。

「武蔵境の家」では、耐震と温熱性能を確保しながら開放的で快適な空間になるよう計画しています。
d0056527_15150995.jpg
基礎下に断熱を隙間なく敷くために、フラットなベタ基礎としています。
d0056527_15163692.jpg
d0056527_15163868.jpg
吹抜けを大きく確保しながら耐震等級3を取得しています。

・長期優良住宅(耐震等級3)
・SE構法(重量木骨の家)
・蓄熱式床暖房(BEシステム)

◆住まいづくりのご相談は、下記HPの「お問い合わせ」からお願い致します。(住まいづくりのご相談は無料です!)

-minami-












[PR]

# by han-arc | 2018-07-08 14:02 | 武蔵境の家
2018年 06月 27日
吉屋信子記念館
先週末の梅雨らしい雨の日、知人に誘われ、鎌倉に吉田五十八設計の吉屋信子記念館を見学して来ました。
昨年、国の有形文化財として登録され、開館は、4月、5月、6月、10月の年のうち5ヶ月間の様です。
今週末の30日を逃すと次、は10月まで見られません。圧巻は書斎の佇まいで障子、書棚扉のグリットと裏庭への抜け等、凛とした空間がとても素晴らしく感じました。居間、食堂の勾配天井のパネル割付も新鮮です。
d0056527_19453748.jpg
d0056527_19441482.jpg
d0056527_19443398.jpg
d0056527_19444694.jpg
梅雨空の中散策するのに大変ふさわしい建物でした。
-ma2da-




[PR]

# by han-arc | 2018-06-27 19:55 | 旅行・散歩
2018年 06月 19日
入笠山トレッキング
梅雨前の休日に建築仲間の有志数人と長野県の入笠山にトレッキングに行きました。
雲の無い快晴の中、新緑の唐松樹林、高層湿原を歩きまわり、高原の緑を楽しみました。また山頂からは、近くの八ヶ岳、遠くの南アルプスと360°のパノラマ展望が楽しめました。
日帰りで高原の景色を楽しめる山として、「入笠山」駅からのアプローチもし易くお手軽です。

「入笠山」
赤石山脈(南アルプス)の最北部にある山で、いわゆる「南アルプス前衛の山」の一つである。山頂には点名「入笠山」の二等三角点が設置されている。山頂近くまでゴンドラリフトや車道が通じているため、比較的容易に登頂することができる。山頂からはほぼ360度の大展望が広がり、南・中央アルプス八ヶ岳はもとより富士山や、遠くは北アルプスなども望める。周辺には大阿原湿原や入笠湿原などがあり、これらの湿原に自生する植物を楽しむこともできる。
d0056527_11163813.jpg
d0056527_11161716.jpg
○山頂からのパノラマ八ヶ岳、南アルプス、富士山が遠くに見える
d0056527_11152351.jpg
○新緑の唐松林は樹林が明るい、杉やヒノキの多い奥多摩や丹沢とは違います。
d0056527_11171422.jpg
d0056527_11154943.jpg
d0056527_11154106.jpg
○入笠湿原の眺め、植物は芽吹き直後で花畑になるのは、もう少し掛かりそうでした。
d0056527_11151200.jpg
○芽吹き直後のシダ
d0056527_11165008.jpg
○クリンソウが少しだけ咲いてました。
d0056527_11160218.jpg
○白樺のきれいな樹皮
-ma2da-






[PR]

# by han-arc | 2018-06-19 11:32 | 登山
2018年 06月 14日
「深沢の家」上棟

計画を進めていた「深沢の家」が上棟しました。
「長野の家」、「菊名の家」と同じく2階リビング+広いバルコニーデッキを持つ2階を主空間とした住まいです。
今回は、外壁の付加断熱に木造用外断熱工法(東邦レオの木造用エコサーム)を採用しています。
屋根外壁の付加断熱+木サッシ+防火樹脂サッシの採用で、断熱性能等級としては、HEAT20G2グレードを目指しています。
これから、秋の完成を目指して工事が進みます。
d0056527_19270787.jpg
d0056527_19264635.jpg
d0056527_19285516.jpg
-ma2da-

◆住まいづくりのご相談は、下記HPの「お問い合わせ」からお願い致します。(住まいづくりのご相談は無料です!)

[PR]

# by han-arc | 2018-06-14 19:31 | 「深沢の家」
2018年 06月 01日
「梅ラウンジの庭」6月1週目(2年目)
少し間が空いてしまいましたが、「梅ラウンジの庭」レポートです。
連休が明けてから、暖かくなり緑もだいぶ濃くなりました。虫が出て葉っぱが食われるので、定期的に駆除しています。
開花は、一段落で咲いているものもありますが、全体としては落ち着いて来ました。
d0056527_17045651.jpg
d0056527_17040705.jpg
○白のアジサイ(アナベル)の花
d0056527_17031480.jpg
○クナウティア赤い花と色ずく前のブルーベリーの実
d0056527_17035083.jpg
○ペルシカリアの赤い花
d0056527_17042732.jpg
○ペラルゴニウムの地味な白花




◆住まいづくりのご相談は、下記HPの「お問い合わせ」からお願い致します。(住まいづくりのご相談は無料です!)
-ma2da-



[PR]

# by han-arc | 2018-06-01 17:16 | 「梅ラウンジの庭」
2018年 05月 29日
「久地の家」の外観撮影
去年の10月末に竣工した「久地の家」の撮影に立ち会いました。
竣工時は芽が出ていなかった植物もグングン伸びています。
芽吹くまで待ってから外観撮影、植栽の助けもあり良い写真が撮れました。
出来上がりが楽しみです!

d0056527_22122726.jpg

d0056527_22122838.jpg

d0056527_22123144.jpg

d0056527_22123366.jpg

◆住まいづくりのご相談は、下記HPの「お問い合わせ」からお願い致します。(住まいづくりのご相談は無料です!)


-minami-

[PR]

# by han-arc | 2018-05-29 21:46 | 久地の家
2018年 05月 01日
「家づくりを楽しむ教科書」記事掲載
d0056527_15195902.jpg
株式会社エクナレッジ発行「家づくりを楽しむ教科書」にパッシブデザインについての記事を掲載頂きました。
興味ありましたら、書店にて手にとってみて下さい!!

[PR]

# by han-arc | 2018-05-01 15:26 | メディア掲載
2018年 04月 29日
「長野の家」をhomifyで紹介いただきました。
「長野の家」の外部や内部、パッシブデザインについて丁寧にhomifyで紹介されています。
お時間ありましたら、是非ご一読下さい!!
-minami-


[PR]

# by han-arc | 2018-04-29 18:30 | 長野の家
2018年 04月 26日
「梅ラウンジの庭」4月4週目(2年目)
d0056527_13175651.jpg
○「梅ラウンジの庭」2年目4月4週目の小さな庭の状況レポートです。 
  連休前を迎え今が一番新緑が美しい季節ですね。斑入りのホスタの緑がきれいです。
d0056527_13180765.jpg
d0056527_13180255.jpg
○ダークな花色のアキレギア(=オダマキ)も花盛りです。
d0056527_13181154.jpg
○プランターのセントレーアの花も開花しました。
d0056527_13175055.jpg
○全体は、このような感じです。
ma2da


[PR]

# by han-arc | 2018-04-26 13:43 | 「梅ラウンジの庭」