2019年 01月 14日
「多摩湖町の家」上棟
「多摩湖町の家」が上棟しました。
全体のバランスを考え、軒高を抑えていますが、道路より1段上がった敷地なので大きく見えます。
d0056527_11521225.jpg
d0056527_11522047.jpg
d0056527_11522623.jpg
上棟後に堰堤に上がり夕景を眺めました。奥多摩の山々がくっきりと望めます。
d0056527_11523058.jpg
堰堤の反対側の眺めです。真ん中のブルーシートが「多摩湖町の家」です。
廻りは、自然環境に恵まれた敷地であることが分かります。

ma2da
◆住まいづくりのご相談は、下記HPの「お問い合わせ」からお願い致します。(住まいづくりのご相談は無料です!)




# by han-arc | 2019-01-14 12:09 | 「多摩湖町の家」
2019年 01月 13日
「青葉台の家」基礎配筋検査
今年初めての現場確認として「青葉台の家」の配筋検査に伺いました。
検査は、指摘事項無く無事に終了。スラブ床下は、防蟻仕様のEPSボード(パフォームガード)を全面敷き込んでいます。2月の初めに上棟予定です。
d0056527_10080564.jpg
d0056527_10080534.jpg
d0056527_10080411.jpg
ma2da
◆住まいづくりのご相談は、下記HPの「お問い合わせ」からお願い致します。(住まいづくりのご相談は無料です!)




# by han-arc | 2019-01-13 10:15 | 「青葉台の家」
2019年 01月 04日
新年の挨拶
新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
d0056527_13401980.jpg
d0056527_13402581.jpg
d0056527_13402985.jpg
年末から年明けまで、今年はよい天気が続きますね。
富士山を見に大月の高川山に登って来ました。久しぶりのトレッキングは、思ったよりハードで翌日は、筋肉痛です。
今年もみなさまどうぞよろしくお願いします。
ma2da



# by han-arc | 2019-01-04 13:48 | 日常のこと
2018年 12月 27日
市原の山荘
「市原の山荘」が竣工しました。
年内ギリギリになりましたがブログUPします!

「市原の山荘」は千葉県市原市にある「ゴルフと自然の恵みを最大限に活かした住まい」がコンセプトの別荘地での計画です。
d0056527_11030212.jpg
敷地はほとんど斜面のため、高低差を生かし敷地全体を楽しむように建築を配置しています。
住居から1.5m下がった車庫の屋上をウッドデッキ(アウトドアリビング)として、とにかくウッドデッキを楽しむ計画です。
別荘のため、めちゃくちゃ開放的なウッドデッキとして、みんなが集える場を目指しました。
d0056527_12052327.jpg
d0056527_12041818.jpg
住居から離れた4方が開放されたウッドデッキはとにかく気持ちが良いいです!
外構は切株を利用した土留でアプローチをつくり全体の骨格を計画しています。樹木を伐採したように見えますが、、、実は伐採していません。廃棄された切株を持込んで土留めをしています。(外構デザインはABデザインの正木さん)
d0056527_11032510.jpg
d0056527_11032561.jpg
住居部分にもリビングを取囲むようにウッドデッキがあります!
d0056527_11032434.jpg
3枚引込みの木製サッシは2枚の耐力壁の間に引込みます。軒の先端を2重垂木で薄くしています
d0056527_11032400.jpg
d0056527_11032445.jpg
リビングの床はスレート石貼り(湿式のため床全面にヒートポンプ式蓄熱温水床暖房)としています。ソファーコーナーは、壁に古材のチャイナブリックタイルを貼ってます!
d0056527_11292680.jpg
夕方になると別荘の方々も自然と集まり、楽しいお披露目会になりました。
-minami-









# by han-arc | 2018-12-27 17:18 | 市原の山荘
2018年 12月 24日
「青葉台の家」深基礎配筋検査
「青葉台の家」深基礎の配筋検査を実施しました。
年内工事は、深基礎部分のコンクリート打設まで、その後一部土の埋め戻しを行ない年明けにベタ基礎スラブの配筋検査、1月末に上棟の予定です。
d0056527_13495517.jpg
d0056527_13500052.jpg
ma2da
◆住まいづくりのご相談は、下記HPの「お問い合わせ」からお願い致します。(住まいづくりのご相談は無料です!)




# by han-arc | 2018-12-24 13:51 | 「青葉台の家」
2018年 12月 23日
「多摩湖町の家」基礎配筋検査
「多摩湖町の家」基礎スラブの配筋検査を実施しました。
「多摩湖町の家」は床下エアコンを採用しているので、室内部での基礎立上がりを少なくして、床下の空気がスムーズに流れるよう計画しています。
この後コンクリートを打設して、年内は基礎工事で終了し、年初めに上棟する予定です。
d0056527_19073098.jpg
d0056527_19073598.jpg
恒例の多摩湖の堰堤の眺め、今回は少し気温が高く、遠くの風景は霞んでいました。
d0056527_19074318.jpg
ma2da
◆住まいづくりのご相談は、下記HPの「お問い合わせ」からお願い致します。(住まいづくりのご相談は無料です!)



# by han-arc | 2018-12-23 19:10 | 「多摩湖町の家」
2018年 11月 28日
「多摩湖町の家」ヨウ壁工事
「多摩湖町の家」は、ヨウ壁工事が進んでいます。11月中にヨウ壁は完成し、基礎工事に入る予定。
天気が良かったので、多摩湖の堰堤に上がると遠くに奥多摩の山々が望めました。富士山も少し顔を出しています。
d0056527_13283837.jpg
d0056527_13284334.jpg
d0056527_13285437.jpg
d0056527_13285850.jpg
ma2da

◆住まいづくりのご相談は、下記HPの「お問い合わせ」からお願い致します。(住まいづくりのご相談は無料です!)


# by han-arc | 2018-11-28 13:31 | 「多摩湖町の家」
2018年 11月 26日
「深沢の家」クリーニング完了
「深沢の家」のクリーニング完了しました。器具の取付け等残っていますが、内部については、ほぼ完成です。
外廻りがまだ残っていますが、内覧会は、問題無く開催出来そうです。(植栽は、内覧会後になり残念です。)
d0056527_21282112.jpg
○2階リビング-天井は、レッドシーダ材、壁は、珪藻土、床は、チーク材を採用しています。
d0056527_21285076.jpg
○定番の床下エアコン用の通気スリット
d0056527_21283784.jpg
○リビングに面した2階のデッキテラス、ルーバー材、デッキ材は、エステックウッドを採用しています。
d0056527_21284533.jpg
○キッチンは、独立した部屋となっています。キッチンの扉面材は、無垢のチェリー材で製作してもらいました。

内覧会参加を希望される方は、事前にメール又はHPのお問い合わせフォームから申し込みをお願いします。
案内図を送らせて頂きます。ご興味ある方は、是非お越し下さい。ご案内差し上げます。

ma2da

◆住まいづくりのご相談は、下記HPの「お問い合わせ」からお願い致します。(住まいづくりのご相談は無料です!)








# by han-arc | 2018-11-26 21:39 | 「深沢の家」
2018年 11月 22日
「深沢の家」気密測定
12月の初めの週末に内覧会を行なう「深沢の家」の気密測定を実施しました。
測定は、所属している「一般社団法人田園都市建築家の会」賛助会のTRANS伊東氏を介して、ハイシマ工業株式会社「retorotec」の機器で測定してもらいました。
d0056527_09382080.jpg
d0056527_09383488.jpg
測定結果は、C値は、0.7cm2/m2と1cm2/m2以下となり、及第点でした。
しかし、北海道(BIS)の基準0.5以下2/m2は、施工業者の慣れ等もあり、中々達成出来ませんね。下の写真は、建物の漏気箇所の特定するための、蒸発霧発生器です。
d0056527_09383956.jpg
工事の方は、左官職人の方が、珪藻土壁の上塗りをしたり、電気の工事の方が、機器の取付けに入っていました。
内覧会参加を希望される方は、事前にメール又はHPのお問い合わせフォームから申し込みをお願いします。
後日、案内図を送らせて頂きます。

ma2da

◆住まいづくりのご相談は、下記HPの「お問い合わせ」からお願い致します。(住まいづくりのご相談は無料です!)






# by han-arc | 2018-11-22 10:01 | 「深沢の家」
2018年 11月 21日
山々

10月に2回程、トレッキングして来ましたので、忘備録としてUPします。

■乗鞍岳
10/15(月)に登頂。
秋に東北の山に登ろうと考えていましたが、諸事情あり断念。仕事で長野に行ったので、一番手軽な3000m級の山として「乗鞍岳」に登って来ました。
紅葉と森林限界を超えた稜線の散策を楽しみにしていたのですが、紅葉は、とっくに終わり、生憎の天気で、霧でほぼ視界ゼロ、なおかつ山頂は、零度以下で息が凍りました。
山頂で食事をして下山を始めたところ、天候が回復し始め、少し山岳の景色が楽しめました。
d0056527_19264227.jpg
d0056527_19265586.jpg
d0056527_19265089.jpg
■三頭山
10/28(月)に登頂。
所属している「一般社団法人田園都市建築家の会」の賛助会メンバーと奥多摩の三頭山にトレッキング。
こちらは、天候も良く山頂からの眺めも楽しめました。山頂では、紅葉は、終わりつつありましたが、下り、最終地点の滝の廻りは、紅葉が真っ盛り。
帰りには「和馬の湯」に入り、皆でビールと食事を楽しみました。
d0056527_19333013.jpg
d0056527_19333940.jpg
d0056527_19334492.jpg
ma2da




# by han-arc | 2018-11-21 19:39 | 登山