人気ブログランキング |
2020年 03月 16日
ブログ、移設しました
ホームページの更新に伴い、ブログも移動しました。
最新の情報はこちらからご覧ください。
HAN環境・建築設計事務所
松田・南澤・冨田

ブログ、移設しました_d0056527_14344098.png



# by han-arc | 2020-03-16 14:35 | 告知
2020年 02月 26日
「早宮の家」は最後の追い込み中。
「早宮の家」は最後の追い込み中。
室内の仕上げを整えつつ外構も進めています。

余裕を持って工事を進めてきましたが、最後までもっと良くなることは無いか思考するとギリギリになってしまいます。

世の中がなんだか慌しくなっていますが、現場は進んでいます!

現場へは午前中に行くことが多いので夕暮れどきを確認することは難しいのですが、、、建主さまから嬉しいコメントと一緒に写真を送っていただきました!

ブルーモーメントのいい感じの写真ありがとうございます!
「早宮の家」は最後の追い込み中。_d0056527_22222988.jpg





# by han-arc | 2020-02-26 22:12 | 早宮の家
2020年 02月 19日
黒皮鉄の壁
「早宮の家」では、リビングダイニングの間仕切り壁を黒皮鉄板にしています。

鉄表面の黒皮は、約1000℃の高温で成形し温度が下がるときに表面が酸化して被膜がつくられる自然な表情で色の濃淡などはコントロール出来ません。

無機質な工業製品を思い浮かべる鉄ですが、実は固くて柔らかい何とも言えない妙艶な表情を持つ素敵な素材です。

鉄も無垢の木と同じように、経年変化します。
どんな風に表情が育つか楽しみです。

ただ、仕上に使う素材では無いので取り扱いに
注意が必要ですよ。(笑)

「早宮の家」のオープンハウスを下記日程で予定しています。
3月21日(土)、22日(日)
詳細が決まりましたらHP、ブログ等でお知らせいたします。

〈南澤圭祐〉

黒皮鉄の壁_d0056527_09334401.jpg

黒皮鉄の壁_d0056527_09563326.jpg



# by han-arc | 2020-02-19 14:50 | 早宮の家
2020年 02月 19日
「高尾山」〜「陣馬山」
 「高尾山」〜「陣馬山」_d0056527_07571003.jpg
週末、都民の山「高尾山」に運動不足解消のため登ってきました。ルートは、「高尾山」から「景信山」を経て「陣馬山」への6時間コース。朝10時から登山開始、途中「景信山」で昼食をとり、夕方4時半に下山しました。久しぶりの「高尾山」でしたが、観光客が大変多いので、以前に比べると木道などルートが大変整備されていました。
「高尾山」山頂までは、稲荷山コースを上り、山頂まではペースが良く進めましたが、「裏高尾」に入るとヒザ痛が始まり、「陣馬山」までは、スローペースでコースタイム通りの到着となりました。
また、このルートは、登山道も整備され、起伏も厳しくないので、登山者よりトレイルランナーの方が多いように思いました。アプローチが大変楽で、無理なくトレッキンングも楽しめ、運動にもなるので、予定のない休みなど定期的に通いたいと思います。
〈松田 毅紀〉
 「高尾山」〜「陣馬山」_d0056527_07571076.jpg
 「高尾山」〜「陣馬山」_d0056527_07571041.jpg
 「高尾山」〜「陣馬山」_d0056527_07571077.jpg



# by han-arc | 2020-02-19 08:50 | 登山
2020年 02月 17日
ケヤキの枝チップ路盤
魅力ある路盤仕上に出会いました。
落ち枝さえ手に入れば外構の仕上げとして実践出来そうです!
ケヤキの枝チップ路盤_d0056527_06020806.jpg
▲枝チップと樹皮や落ち葉などが馴染む様子
ケヤキの枝チップ路盤_d0056527_06022348.jpg
▲枝の粉砕後の長さは3センチ程度以下でした

場所は東京都あきる野市にあるマキテキスタイルスタジオにて。
年に2〜3度は訪れている心地よい場所です。ここの魅力はまた別の機会にお伝えしたいと思います。
ケヤキの枝チップ路盤_d0056527_06014129.jpg
▲ショップの設計は中村好文さんのアトリエにいらっしゃった丹波貴代子さん

ケヤキの枝チップ路盤_d0056527_06015949.jpg
▲母屋の改修プランも丹波貴代子さん。
かつて養蚕を行う古家をアトリエとして再生。

敷地にはケヤキの大木が数本、ケヤキは冬に細い枝先を地面に落とすそうです。大量に落ちた枝を拾い集め、軒下などで少し乾燥。ガーデンシュレッダーで砕き庭に撒くというシンプルさ。
表情や踏み心地、落ち葉や石ころとの混じり具合など、自然な様相がグッときました!桜の枝なども表情や香りが素晴らしいのではと思いました。

ガーデンシュレッダー(粉砕機)はホームセンターなどで1万円台〜で購入出来ます。
スタジオオーナーである田中ぱるぱさんのブログにガーデンシュレッダーの魅力が語られています。うえか2番目の6月20日の記事
ケヤキの枝チップ路盤_d0056527_06023226.jpg
▲写真手前はケヤキの小枝

ケヤキの枝チップ路盤_d0056527_06024057.jpg
▲ガーデンシュレッダーで粉砕された小枝

私は実践する機会がしばらく無さそうです。
上手くいったら是非情報を教えて下さいね!
(冨田享祐)


# by han-arc | 2020-02-17 06:44 | 日常のこと