2017年 02月 03日
ALC床パネル
「梅丘PROJECT」では、各階床を界床とし、また重量床衝撃音や、遮音性を高めるため、36ミリの
ALC(軽量気泡コンクリート)の床パネルを構造床の構造用合板24ミリの上に施工しています。
その上は、構造用合板を捨て貼りし、遮音シートを貼った上で仕上げのフローリング貼となります。
歩いてみると貼る前に比べて、階下への伝搬音がだいぶ減少したように感じられます。
d0056527_22384597.jpg
d0056527_2238107.jpg

by ma2da
[PR]

# by han-arc | 2017-02-03 22:43 | 「梅丘PROJECT」
2017年 01月 29日
全国賃貸住宅新聞
全国賃貸住宅新聞の「人気物件の秘密を探る」のコーナーに「元代々木Flat」
を取り上げて頂きました。
外壁に外断熱工法を採用し、共用設備として各住戸に輻射熱蓄熱床暖房を採用しているので、
肌寒い季節でも、天井、壁、床面すべて20度を超えた快適な輻射環境を実現しています。
d0056527_17194198.jpg

by ma2da
[PR]

# by han-arc | 2017-01-29 17:20 | (仮)元代々木町計画
2017年 01月 26日
ボード気密工法
「梅丘PROJECT」現場は、外壁の耐力面材の施工がだいぶ進み、室内の空間が把握
しやすくなって来ました。
今回の計画は、ボード気密工法としているので、外周は、全面構造用合板を張上げ、
合板のジョイント部に気密テープ貼りすることにより、気密を確保する事より、
室内側の防湿層の施工が簡略化出来ます。
d0056527_20211654.jpg

→1階床は、モルタル仕上げの予定、コンクリート埋設型の床暖房を設置します。
d0056527_20222861.jpg

→2階の施工状況
d0056527_2020347.jpg

→3階は、屋根の勾配に合わせた片流れの天井となります。

by ma2da
[PR]

# by han-arc | 2017-01-26 20:26 | 「梅丘PROJECT」
2017年 01月 22日
土工事完了
「たまプラーザの家」の土工事が、今週一杯で完了するので、週末確認に伺いました。
地盤調査報告では、ガラが多いとの事でしたが、ロームまじりの悪くなさそうな土質でした。
来週から基礎の鉄筋工事に入る予定です。
d0056527_946393.jpg

d0056527_9454925.jpg

by ma2da
[PR]

# by han-arc | 2017-01-22 09:51 | 「たまプラーザの家」
2017年 01月 11日
年明け上棟
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

昨年末基礎工事まで終了した「梅丘PROJECT」ですが、
年明け早々上棟いたしました。
工期の大変厳しいプロジェクトですが、
事務所から近いのでしっかり監理して行きたいと思います。

今年は、木造の現場が多くなりそうです。

d0056527_16393922.jpg

by ma2da
[PR]

# by han-arc | 2017-01-11 16:47 | 「梅丘PROJECT」
2016年 12月 29日
年内最終工事の確認
「梅丘PROJECT」の工事状況です。
12月〜工事を開始し、土工事、基礎配筋、コンクリート打設と進み、
本日年内最後の工事土台敷きを確認して来ました。
来年年明け早々に上棟の予定です。3月末の完成を目指しています。

d0056527_17103542.jpg

→12月16日基礎配筋検査
d0056527_17102044.jpg

→12月20日基礎立上がりの確認
d0056527_1710128.jpg
d0056527_1794338.jpg

→12月29日土台敷きの確認

by ma2da
[PR]

# by han-arc | 2016-12-29 17:20 | 「梅丘PROJECT」
2016年 12月 08日
地盤調査実施立ち会い
「たまプラーザの家」の工事状況です。
既存の住まいの解体が終わり、
更地になったところで地盤調査の実施立ち会いに伺いました。
建物4隅と中央の計5ポイントを調査します。
建物本体の工事は、来年早々から開始を予定しています。
d0056527_1251304.jpg
d0056527_12511870.jpg
d0056527_1251038.jpg

by ma2da
[PR]

# by han-arc | 2016-12-08 12:51 | 「たまプラーザの家」
2016年 12月 01日
真鶴半島散策
先週末は、真鶴半島を散策してきました。
真鶴駅から半島先端まで往復3時間のコースです。
バーナーを持っていったので、半島先端の海辺でコーヒーを沸かし、軽食。
帰りは、小田原の「松琴楼」でうな重を頂きました。
d0056527_2029593.jpg

→半島の尾根からの海の眺め
d0056527_2030197.jpg

→時間がなく、「中川一政美術館」は今回は素通り
d0056527_20303631.jpg

→海岸の散策路
d0056527_2031146.jpg

→海岸線から見ると丹沢も立派な山脈ですね。
d0056527_203343100.jpg

→半島先端です。
by ma2da
[PR]

# by han-arc | 2016-12-01 20:42 | 旅行・散歩
2016年 11月 30日
「朝霞の家」敷地確認
ASJ武蔵野スタジオとの協同案件、「朝霞の家」が設計契約を終え始動しました。
南面傾斜の眺望の良い敷地で、2階からの眺めが期待出来ます。
来春の着工を目指してこれから設計を進めて行きます。
d0056527_11323382.jpg
d0056527_11321891.jpg

by ma2da
[PR]

# by han-arc | 2016-11-30 11:36 | 「朝霞の家」
2016年 11月 27日
インテリア雑誌「I,m home」掲載
商店建築社発行のインテリア雑誌「I,m home/アイムホーム」 2017年1月号(11/16発売)に昨年竣工した「長野の家」についての記事が掲載されました。

ハイセンスなインテリア雑誌ですが、毎回紙面後半に比較的硬派?なページもあります。
今回は「HEAT CONTROL DESIGN / 夏暑い家、冬寒い家 〜遅れた日本の断熱事情〜」という特集。
「長野の家」の夏冬を快適に暮らすポイントや夜間換気の効果を検証した実測データなどが写真と共に紹介されています。(P150〜153の4ページ程)。

夏場 、冷熱源である夜間の外気を熱容量(熱を蓄える力)の大きな基礎コンクリートなどにたっぷりと蓄えることが出来れば、暑い日中にエアコンを使わずとも室内でひんやり快適に暮らせます。
※ちなみにコンクリートは空気の1500倍、熱を貯めることが出来る!
そんな夜間換気+夜間蓄冷の効果を大きく実感した実測でした。

ご興味があれば是非ご一読下さい。

「長野の家」の過去のブログはこちら↓
http://hanarc.exblog.jp/i29/

by tomita
d0056527_22505784.jpg

d0056527_22281665.jpg

[PR]

# by han-arc | 2016-11-27 23:35 | 長野の家