<   2006年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2006年 05月 31日
今週の現場の様子
[COURT DECOR SENZOKU LAKESIDE]
地下部分を掘るための土留め杭工事を先週行いました。今週から根切り作業に入っています。
d0056527_1893134.jpg


[中野区S邸]
構造事務所の担当者と配筋検査に先週行ってきました。いよいよ今週末に上棟式を迎えます。木の構造体がイメージ通り立ち上がってくるか、とても楽しみ。
d0056527_188385.jpg

d0056527_1872688.jpg

by matu
[PR]

by han-arc | 2006-05-31 18:12 | 現場レポート
2006年 05月 30日
大菩薩嶺
事務所スタッフと共に山梨県の大菩薩嶺に登りました。
八甲田山の時には二日酔いだったfukuさんも今回は体調万全。代わりに前日ワインパーティーに出席したmatuさんが二日酔いでした。そんなスタッフをいたわり?今回も4、5時間のルートを設定しました。
d0056527_24833.jpg

期待していた富士山はほとんど拝むことが出来ませんでしたが唐松の新緑がとてもきれいでした。
d0056527_227295.jpg

d0056527_2273168.jpg

by suzu
[PR]

by han-arc | 2006-05-30 23:56 | 登山
2006年 05月 29日
Wine Festival
先週末5/20(土)、(あっという間に1週過ぎてしまいました・・)
昨年末に竣工した[甲府S邸]の建て主が企画した[Wine Festival 2006 Spring 
主催:山梨ワインツーリズム実行委員会]
にお呼ばれしたので、久しぶり(約5ヶ月)に甲府に出かけてきました。
 家も庭に手を入れ始めたのと、半年点検を合わせてお伺いしました。(ついでに1泊させて頂きました。)デッキに植えたジューンベリーに、たくさん実がついており、良い感じ。庭もガーデナーと奥様で相談して少しずつ樹木を育ててゆくようです。樹木が土地になじむのは、少なくとも3年ぐらいは、かかるのでしょうか。
d0056527_1228724.jpg

d0056527_12283640.jpg

[Wine Festival 2006 Spring]もとても盛況で、あまり飲めない私なのですが、山梨の白ワインを充分堪能しました。 次回は冬に赤ワインとの企画のこと、楽しみです。 by matu
[PR]

by han-arc | 2006-05-29 12:32 | 旅行・散歩
2006年 05月 21日
武相荘
町田にある白州次郎さん、白州正子さんの旧自邸「武相荘」へ訪れました。
庭や部屋の中から常に、光のゆらめきや葉のこすれる音、鳥の鳴き声を感じることが出来、とても落ち着く場所です。茅葺屋根の深い庇のある縁側、北側の書斎、応接間に使われていたタイル張りのモダンな土間、パーゴラのある中庭など心地よい場所が沢山ありとても参考になりました。白州次郎作の(みたことのない程)無骨で妙にかっこいい照明スタンドには心惹かれました。(残念ながら撮影は出来ませんでしたが)
この場所に佇んだ時の感覚は白州正子さんの言葉が心の奥にスッと入ってくる時の感覚に通ずるものがある。とても良い体験をしました。
by suzu
d0056527_4554778.jpg

[PR]

by han-arc | 2006-05-21 06:23 | 旅行・散歩
2006年 05月 18日
北側廊下
山王エコビレッジの北側廊下(2階・3階)です。開放感があり結構気持ちよい。今後、デッキ、植栽、木製格子戸などができていきます。来週には外周の足場を解体するのでついに建物が姿を現わします!いつもながら、楽しみとともに緊張する瞬間。
by suzu
d0056527_22262362.jpg

[PR]

by han-arc | 2006-05-18 22:32 | 風の杜
2006年 05月 16日
新ニッポン探検隊!
今度は日本テレビ系列で欅ハウスが紹介されるそうです。
「新ニッポン探検隊!」
(リンク先の新ニッポン探検隊HPのトップページは音声付きなので職場の方は要注意です!すぐにページ右下のSKIPをクリックすると大丈夫ですが・・・。次週予告に少し内容が載っています)
日時:5/21(日)早朝6:30~(そのうち5分ほど)
お時間ありましたら、ぜひご覧ください。
↓写真は2004年5月撮影
by suzu
d0056527_141545100.jpg

[PR]

by han-arc | 2006-05-16 14:19 | 告知
2006年 05月 12日
[さいたま市S邸]
昨年末に竣工した[さいたま市S邸](アトリエきんぎょばちとの協同設計)の竣工写真がようやくまとまったのでアップします。
外観
-スクエアな外観、フロントデッキを介して部屋に入る構成。
d0056527_22495371.jpg

1階LDK
-部屋の中央に採光を考慮したペントハウスまでの2層吹き抜け、シンクと一体と
なった大きな造り付けテーブルがポイント
d0056527_22145683.jpg

2階回廊
-光を1階に落とすため、床はスノコになっています。
d0056527_22505618.jpg

d0056527_22565772.jpg

2階寝室
-当初は、家族全員で寝る大きな空間を提案
d0056527_22184428.jpg

ペントハウス
-外からは分からない広めのルーフバルコニー
d0056527_22191499.jpg

光を取り入れる中央吹抜
-見上げ
d0056527_22193354.jpg

光を取り入れる中央吹抜
-見下げ
d0056527_22195216.jpg

                          (撮影:渡部信光)
設計のコンセプト
配置について…周囲に建物が接近しているので、東の道路側を建物の正面とし、
庭を配置しました。道路側を空けるということは、町並みにも配慮しています。
庭について…東側に面した庭には車2台の駐車スペースとデッキを設けました。
1階リビングからつながったデッキは外部空間と内部空間の緩衝帯になっています。
シンボルツリーを植えることで、季節感のある生活を演出します。
建物について…ハイサイドライトからやわらかな光を落とした吹き抜けを中心にして、
1階と2階の各部屋がゆるやかにつながっています。家族団欒の中心である食卓が、
1階の中央に配置されています。
by matu
[PR]

by han-arc | 2006-05-12 22:58
2006年 05月 11日
現場巡り
[COURT DECOR SENZOKU LAKESIDE]
GW明けにやっと始動しました。
洗足池が公園の樹木の影からちらりと見えるとてもローケーションに恵まれた敷地です。来年3月末の竣工がとても楽しみ。(気が早い・・・)
d0056527_19131731.jpg

[山王エコビレッジ]
外壁廻りの仕上げ工事に入っています。外壁が仕上がれば、6月からは外構工事に入ります。既存の庭を活かしたビオトープガーデンがとても楽しみ。
外構工事は、エービーデザインの設計・施工。
屋上は、手すり・太陽光パネルが取り付けば、あとは屋上緑化を残すのみ。
d0056527_1923551.jpg
d0056527_19231865.jpg

[中野区S邸]
構造事務所の担当者と基礎底の地盤の確認に行ってきました。ローム層を支持層とするためにはあと少し底盤を下げるたほうが良いとの方針を確認しました。
d0056527_19281549.jpg

洗足も始まり、大体週2〜3日は、現場打合せというようなスケジュールが秋まで続きます。
by matu



[PR]

by han-arc | 2006-05-11 19:40 | 現場レポート
2006年 05月 06日
筍(たけのこ)
筍を掘って料理して食べました。
筍を採るのは子供の頃以来。その頃はどちらかというと嫌いな食べ物でした。でも、土を掘り筍を折り収穫するという行為には夢中になった記憶があります。

そして、大人になった今、、、前にもまして、、、夢中になってしまいました・・・。いやー、面白いですね、いろいろと。

まず、美味しく食べるということを前提に採るのですから若くて柔らかい竹の子を探そうとするわけです。必死に。土から頭を出しているものは既に大きくなりすぎている場合が多いので、落ち葉や土を少し掻き分けながら芽を見つけ出します。しかし、掘っていくと意外に大きくてなかなか掘り出せなかったりもします。でも、だんだんコツをつかみ頭の部分を握ると、全体がどんな形か分かるようになってきたり。で、若い竹の子は見つけるのは多少難しいけど掘り出すのはたやすいから、じっくり探して、サクッと採るのがコツかと思い至りました。
d0056527_059073.jpg

そして、土の匂いがなんとも心地よい!子供の頃より土に接する機会が少ないので、たまに山で大量の落ち葉に覆われた土の匂いをかぐと幸福感に満たされます。

そしてその竹林に思いを馳せます。
竹林はちゃんと間伐してあげないとすぐに鬱蒼としてきます。昔は見通しの利く気持ちよい竹林だったのに、今は薄暗い竹薮になってしまったという話はよく聞きます。竹林を間伐したい人(周辺住民)や竹が欲しい人(利用したい人)は沢山いるのだけれど、土地の所有者が間伐もしないし、竹の子も取らせないというような場所は多々あります。でも、上手くいけば、誰もが得する関係が生まれます。美しい景観形成と資源の有効利用を両立させる昔ながらの里山の循環系。そんなよい状態を想像すると楽しいし頭がクリアになります。全てが上手く解けているからでしょう。

そしてそして、筍尽くし(8品も!)の食卓。(なぜか皆料理が上手い。)
d0056527_0594132.jpg

子供の頃も面白かったけれど、楽しみ方の幅が広がった今はより面白かったです、筍採り。これに、おばーちゃんの知恵なんかが加わったら更に面白いんだろうな・・・。
by suzu
[PR]

by han-arc | 2006-05-06 22:49 | 日常のこと
2006年 05月 02日
ENGAWA CAFE
欅ハウスにお住まいのオカズデザインさんから美味しそうなお誘いがありました。

「ENGAWA CAFE~おいしい閑のつぶしかた~
日時は5/13(土)12-20時、14(日)12-18時
場所は欅ハウスの隣にある、築150年の民家、松陰コモンズ(世田谷線松陰神社前 徒歩3分)

中庭の緑も濃くなりはじめ、とても居心地がいいと思うので皆さまも是非!
↓写真は昨年9月に撮影(右の建物が欅ハウス、左に松陰コモンズ)。
ちなみに欅ハウスと松陰コモンズの関係はコチラをみればわかります。
d0056527_17261352.jpg

[PR]

by han-arc | 2006-05-02 16:42 | 告知