カテゴリ:伊豆高原のアトリエ( 7 )

2015年 01月 08日
伊豆高原のアトリエが竣工しました
伊豆高原で工事を進めていましたアトリエ付きの住宅が竣工しました。

出来る限り既存の樹木を残し、建築を配置しています。
d0056527_12571430.jpg

d0056527_12571486.jpg

外観はガルバリウ鋼板を横葺きしたシンプルな家型、室内は杉板張りの家型の壁がならび、内壁と天井はラフ仕上げの杉板を下見板張りにしています。
床は桧無垢板張り、また天井が高いため床全面に蓄熱式の床暖房を埋設しています。

新しいアトリエでの作品が楽しみです。
d0056527_12571875.jpg

d0056527_12571535.jpg

d0056527_12571655.jpg

アトリエは、床を墨入りモルタル、家型に杉のルーバーを設け、上部からの光の影を楽しむように計画しています。
d0056527_12571767.jpg

d0056527_12571989.jpg

d0056527_12572140.jpg


-minami-
[PR]

by han-arc | 2015-01-08 10:57 | 伊豆高原のアトリエ
2014年 11月 17日
家型の空間
開口部にアルミサッシや木製トップライトが取付いたタイミングで、室内への光の入り方を確認しに現場へ行ってきました。

工事途中でしか見ることができないガランとした構造材が現しになったザックリした空間は、美しいです。

キレイに清掃された現場を見るだけで、棟梁の腕が解ります。

これから始まる内装工事が楽しみ楽しみです。
d0056527_911404.jpg

-minami-
[PR]

by han-arc | 2014-11-17 17:09 | 伊豆高原のアトリエ
2014年 11月 11日
建物の配置
敷地内の樹木を避けるように建物を配置し、出来るだけ既存の樹木を残すように計画しています。

夏は、樹木が心地良い日陰をつくり、快適な空間をつくります。
d0056527_20131359.jpg

-minami-
[PR]

by han-arc | 2014-11-11 08:29 | 伊豆高原のアトリエ
2014年 11月 03日
屋根工事
ガルバリウム鋼板横葺きの屋根と大室山がいい感じです。

工事も順調に進んでいます。

d0056527_033231.jpg

[PR]

by han-arc | 2014-11-03 10:59 | 伊豆高原のアトリエ
2014年 10月 31日
上棟しました
伊豆高原の国立公園内に、切妻屋根の陶芸家のアトリエ付きの住宅が上棟しました。

施工は、建築家の仕事を多く手掛けいる大同工業にお願いしています。

d0056527_934362.jpg

d0056527_934464.jpg


-minami-
[PR]

by han-arc | 2014-10-31 09:22 | 伊豆高原のアトリエ
2014年 10月 27日
基礎工事
基礎工事が進んでいます。
敷地は大室山の麓のため、根切りが大変です。
強度と白アリ対策を兼ねて、基礎の耐圧板と立ち上がりのコンクリートを1回で
施工します。
d0056527_2229412.jpg


-minami-
[PR]

by han-arc | 2014-10-27 13:12 | 伊豆高原のアトリエ
2014年 04月 01日
伊豆高原のアトリエ
伊豆高原にアトリエ付きの住宅のプロジェクトが進行中。

敷地内に、大きな木々があるため出来るだけ伐採しないように計画しています。


d0056527_1922742.jpg


-minami-






[PR]

by han-arc | 2014-04-01 18:57 | 伊豆高原のアトリエ