カテゴリ:WORKS(作品)( 4 )

2014年 09月 12日
「鎌倉中央公園の家」竣工写真
写真家の吉田誠さんから竣工写真が届きました。

引っ越されてから、一月程経ち、庭の緑や暮らしが少し落ち着き始めてからの
からの撮影です。

少しですが、ご覧頂ければと思います。

d0056527_1532138.jpg

d0056527_1524910.jpg

d0056527_1535710.jpg

d0056527_154613.jpg

d0056527_15420100.jpg

d0056527_1545514.jpg

d0056527_1551615.jpg

d0056527_1552314.jpg

d0056527_1553620.jpg

d0056527_1554557.jpg



-ma2da-




[PR]

by han-arc | 2014-09-12 15:11 | WORKS(作品)
2006年 11月 30日
[中野区S邸]2
[中野区S邸]竣工写真の続き。
3階リビング-「SORA NO LIVING」最上階にLDKを配置。デッキ敷きのバルコニーから
新宿副都心の高層ビルが望めます。ハイサイド窓を設けた天井高さは3.4m。
d0056527_20275774.jpg

床は無垢のカバ材フローリングをオスモカラーの白で拭き取り仕上。
建て主家族と設計者で一緒に塗装しました。
d0056527_20281954.jpg

アルコランプ(アッキーレ・カスティリオーニ作)が似合うリビングが建て主の希望でした。
d0056527_20285268.jpg

3階キッチン-オープンキッチン。エコキュート給湯、深夜電力蓄熱暖房機を取り入れた全電化住宅なので、IHクッキングヒーターを使っています。シンク横のテーブルはコルビジェのガラス天板のものを建て主がチョイス。
d0056527_20292659.jpg

夜景-ルーバーを透過した明かりがきれいです。
d0056527_20302147.jpg

d0056527_20354026.jpg

2階ギャラリー夜景
d0056527_20433399.jpg

(撮影:渡部信光)
□建物概要
名  称:中野区S邸
構造規模:木造/地上3階建
敷地面積:88.13㎡
建築面積:46.98㎡
延床面積:128.70㎡
設  計:HAN環境・建築設計事務所 松田毅紀
     アトリエきんぎょばち   大西直子
構  造:吉田一成構造設計室   吉田一成・小金澤儀朗
プロデュース:(株)ウィークエンドホームズ社
施  工:丸増住宅資材(株) 清水隆  
□ コンセプト
配置について…周囲に建物が接近しているので、北側に駐車スペースを配置して住戸との空間を確保することにより、立て込んだ町並みを緩和し、通風、採光等の条件を調整すると共に、防災性を高めました。
外観は大きなひとかたまりではなく、いくつかのボリュームに分節することにより、町並みに配慮しました。
建物について…
建物中央の通風ギャラリーを軸に、その南側に各居室、北側に水廻りを配置しました。
1階ギャラリーは2世帯の共用部となる玄関で、たっぷりとした土間空間となっています。
ギャラリーは家族の軸となり、風の抜ける快適な生活の為の重要なスペースとなっています。
by matu
[PR]

by han-arc | 2006-11-30 20:37 | WORKS(作品)
2006年 11月 30日
[中野区S邸]1
9月末に竣工した[中野区S邸](アトリエきんぎょばちとの協同設計)の竣工写真がまとまりました。
外観-木造3階建の2世帯住宅。ガラス、スチールルーバー、ガルバリウム鋼板立平葺
をアクセントとしたシンプル・モダン。
d0056527_2010879.jpg

1階エントランスギャラリー-階段下は、壁面収納。小さな器などを飾るニッチを設けています。土間床は、グリーングレーのスレート石材。
d0056527_20103420.jpg

d0056527_2011130.jpg

2階ギャラリー-階段、廊下の動線空間もたまりを設け単なる通過の場にならないよう計画。正面は洗面室、アクセントとしての階段の木縦格子。
d0056527_20193684.jpg

d0056527_20195937.jpg

2階子供室-子供が成長したら間仕切りを設ける計画。3連の引き戸を開くと階段室と一体化。
d0056527_20202677.jpg

d0056527_20213263.jpg

by matu
[PR]

by han-arc | 2006-11-30 20:25 | WORKS(作品)
2006年 05月 12日
[さいたま市S邸]
昨年末に竣工した[さいたま市S邸](アトリエきんぎょばちとの協同設計)の竣工写真がようやくまとまったのでアップします。
外観
-スクエアな外観、フロントデッキを介して部屋に入る構成。
d0056527_22495371.jpg

1階LDK
-部屋の中央に採光を考慮したペントハウスまでの2層吹き抜け、シンクと一体と
なった大きな造り付けテーブルがポイント
d0056527_22145683.jpg

2階回廊
-光を1階に落とすため、床はスノコになっています。
d0056527_22505618.jpg

d0056527_22565772.jpg

2階寝室
-当初は、家族全員で寝る大きな空間を提案
d0056527_22184428.jpg

ペントハウス
-外からは分からない広めのルーフバルコニー
d0056527_22191499.jpg

光を取り入れる中央吹抜
-見上げ
d0056527_22193354.jpg

光を取り入れる中央吹抜
-見下げ
d0056527_22195216.jpg

                          (撮影:渡部信光)
設計のコンセプト
配置について…周囲に建物が接近しているので、東の道路側を建物の正面とし、
庭を配置しました。道路側を空けるということは、町並みにも配慮しています。
庭について…東側に面した庭には車2台の駐車スペースとデッキを設けました。
1階リビングからつながったデッキは外部空間と内部空間の緩衝帯になっています。
シンボルツリーを植えることで、季節感のある生活を演出します。
建物について…ハイサイドライトからやわらかな光を落とした吹き抜けを中心にして、
1階と2階の各部屋がゆるやかにつながっています。家族団欒の中心である食卓が、
1階の中央に配置されています。
by matu
[PR]

by han-arc | 2006-05-12 22:58 | WORKS(作品)