2006年 09月 08日
南側ファサード
↓「風の杜」の屋上から撮影した南側ファサード。
下に見えるのは、1階部分のパーゴラです。
YKKAPのエスパリアという立体金物を使っています。これにつたを這わせる予定。
2、3階部分にはエキスパンドメタルでつくった防犯と通風を兼ねた格子戸があります。手摺との間はプランター置場となっていて、手摺から格子戸の上レールまで緑化用のワイヤーが張れるようになっています。
数年後の夏に緑に覆われた姿を見るのが楽しみです。
by suzu
d0056527_705974.jpg

[PR]

by han-arc | 2006-09-08 05:50 | 風の杜


<< 床塗りイベント      「風の杜」竣工 >>