2016年 11月 27日
インテリア雑誌「I,m home」掲載
商店建築社発行のインテリア雑誌「I,m home/アイムホーム」 2017年1月号(11/16発売)に昨年竣工した「長野の家」についての記事が掲載されました。

ハイセンスなインテリア雑誌ですが、毎回紙面後半に比較的硬派?なページもあります。
今回は「HEAT CONTROL DESIGN / 夏暑い家、冬寒い家 〜遅れた日本の断熱事情〜」という特集。
「長野の家」の夏冬を快適に暮らすポイントや夜間換気の効果を検証した実測データなどが写真と共に紹介されています。(P150〜153の4ページ程)。

夏場 、冷熱源である夜間の外気を熱容量(熱を蓄える力)の大きな基礎コンクリートなどにたっぷりと蓄えることが出来れば、暑い日中にエアコンを使わずとも室内でひんやり快適に暮らせます。
※ちなみにコンクリートは空気の1500倍、熱を貯めることが出来る!
そんな夜間換気+夜間蓄冷の効果を大きく実感した実測でした。

ご興味があれば是非ご一読下さい。

「長野の家」の過去のブログはこちら↓
http://hanarc.exblog.jp/i29/

by tomita
d0056527_22505784.jpg

d0056527_22281665.jpg

[PR]

by han-arc | 2016-11-27 23:35 | 長野の家


<< 「朝霞の家」敷地確認      上田市散策 >>