2013年 11月 02日
100分の1サイズの模型
「長野の家」の1/100スケールの模型。
どこから陽を導き、どちらに眺望を開くか、建物や庭の位置、大きさのバランスは問題ないかなど検討し、また、建主に伝える模型です。
十分な陽当りと山々を見渡す豊かな眺望を得るためリビングは2階となりました。
デッキテラスを囲う木製ルーバーが特徴です。
tomita
d0056527_815754.jpg

d0056527_8153123.jpg

d0056527_816528.jpg
d0056527_8154814.jpg

d0056527_8162155.jpg

[PR]

by han-arc | 2013-11-02 08:18 | 長野の家


<< 敷地引き渡し      ASJ武蔵野スタジオ >>